億万長者 相手がビジネスパートナーとしてふさわしいか見抜くコツ。

あなたのビジネスが成長すると、ある規模を超えるには、他の人の協力が必要な段階になります。

その時に誰と組むかで、成功が近付く事もあれば、逆に失敗の道に進むこともあります。

せっかく成功しかけているのに、パートナーの選択を間違ったことで、遠回りしては人生の時間を無駄にしてしまいます。

そこで今回は、その相手が、あなたのビジネスパートナーとして相応しい(ふさわしい)人かどうか、簡単に見抜くコツについてお話します。

これは「人格が良いかどうか」とは別の問題なので、誤解のないようにお願いします。

人格は長く付き合ってみないとわかりません。

あくまでビジネスパートナーとして、信頼できるかどうかということです。

とは言っても、短時間で本当に相手のことを見抜くのは至難なので、こんな人はビジネスパートナーとして避けたほうが安全という例を紹介します。

人間は普段の行動に、その人の考え方が表れます。

以下の例で共通することは、「ちゃんと自己管理が出来ているか」ということです。

ビジネスで成功するには、自分をコントロールする強い精神力が必要です。自己管理が出来ていない人が、ビジネスをコントロールできるわけがありません。

(1)肥満の人
これは外見ですぐに判断できることです。肥満の人は、生活スタイルや食生活に問題がある人が多いです。

肥満が悪いということではなく、自己管理が出来ているかどうかということです。

ビジネスでは、「仮説→検証→結果」が大事です。

肥満を解決できていないということは、仮説や検証が上手くできていないのです。

仮説や検証が出来ないのはビジネス面でマイナスです。

太っている人は、人柄が良さそうに見えますが、自分自身に甘い面もあるので注意です。


(2)喫煙する人
タバコを吸っている人は、自分の健康を疎かにしています。

タバコが体に悪いことは、小学生でも知っています。それに副流煙が周りの人にも害になることは、よく知られています。

それでもタバコが止められない人は、本人の健康はもちろん、周囲の人の健康にも配慮していません。

ビジネスは、お客様がして欲しいことをサービスすることが基本です。私生活で周囲に迷惑をかけている人が、良いサービスを提供できるとは思えません。

それに禁煙に成功できていない意思の弱さも、ビジネス面ではマイナスです。


(3)二日酔いが多い人
親しい友人とお酒を飲むと楽しいし、ストレス解消にもなります。別にお酒を飲むこと自体は悪いことではありません。

しかし二日酔いが多い人は、自己管理ができていません。

自分はどれくらいのアルコールを飲むと二日酔いになるのか、ということが把握できていないのです。

それに二日酔いの人に早起きの人はいません。徹夜なら別ですが。

ビジネスでは、早起きの人が成功しやすいと言われています。二日酔いが多いという時点で、すでに早起きする習慣は無いと考えていいでしょう。


(4)何度も遅刻する人
約束した待ち合わせの時間に、何度も遅刻する人がいます。

そういう人は、時間の管理が上手く出来ていません。自分の時間を大切にしない人は、相手の時間も大切にしません。

また何度も遅刻するようなら、あなたのことを軽く見ている可能性もあります。

やむ終えない事情で、どうしても遅刻する場合も確かにあります。でも、いつも遅刻するのは論外です。

遅刻する時には、最低限の連絡は欲しいものです。その連絡さえも無い人は、即アウトです。


(5)返事の遅い人
メールを送っても、なかなか返事がもらえない人がいます。

本人は忙しいつもりでしょうが、仕事のできる人ほど、すぐに返信してきます。

返信の内容は短くてもいいので、とりあえず返信してくる人のほうが信頼できます。

相手のことをちゃんと考えています。

返事を待っているほうは、「メールを読んだかな?」、「届いていないのでは?」と不安になるものです。

もしかしたら、返信が無いために、相手の仕事がストップしているのかも知れません。

メールに返信できない人は、仕事の段取りが悪い可能性があります。そういう人は、仕事全体が非効率なことが多いです。


(6)悪口を言う人
あなたに第三者の悪口を言う人は、あなたが居ない所では、あなたの悪口を言っているかもしれません。

悪口は、言われる人より、言っている人のほうが信頼できないものです。

それに批判からは新しいことは生まれないので、いつも他人の悪口を言っている人は、避けたほうが無難でしょう。関わるだけ時間の無駄です。


以上、ビジネスパートナーとして信頼できるかどうか、簡単に見分けるコツについて書きましたが、これらはあなた自身にも当てはまることです。

もしかしたら、相手があなたのことを信頼できる人かどうか見極めているかもしれません。

だから普段から、「人にされると嫌だな」と思うことは、あなたも行なわないように心がけましょう。

上記の項目が1つでも当てはまる人は注意、2つなら要注意です。

私なら2つ以上当てはまる場合は、どんなに好条件でもビジネスパートナーにはしません。

これは恋人を選ぶ時の基準でもあります。

ビジネスパートナーは、相手が健康でないと、良い付き合いを長い間続けることができません。

結局はしっかり自己管理できている人のほうが、長い目で見れば信頼できるのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






億万長者養成講座 TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。