億万長者 友人が多くても、少なくても成功できる。

億万長者 になるのに、現在の友人の数は、関係ありません。

確かに友人が多いと、いろんな人(キーパーソン)を紹介してくれるチャンスは、多くなります。

あなたのビジネスについて、友人に意見を聞いたり、アドバイスをもらうことが可能かもしれません。

時には、友人と一緒に起業することもあるでしょう。

友人から受ける刺激や、入手できる情報が多くなると、アイデアの組み合わせが増えるというメリットもあります。

もちろん友人は、多いほうが良いです。友人が多いと、人生が充実し、楽しむことができます。

その反面、飲み会に誘われたら、時間やお金が必要です。結婚式などに招待される機会も増えるので、出費は増えます。

もしあなたが、友人が少ないタイプでも、成功できるチャンスは、いくらでもあります。

友人が少ないと、飲み会に誘われることも減り、結婚式にもあまり呼ばれません。そのかわり、時間ができ、お金を使わずに済みます。(^_^;)

余った時間とお金を、ビジネスに投資することができます。

友人が少ないと、刺激や情報は少なくなるかもしれませんが、その分、自分でアイデアを作り出すようになります。

試しに、1週間テレビを見ずに、友人と会わない時間を作ってみてください。もちろん電話やメールも控えます。

すると驚くほど時間が生まれます。そして最大の効果は、いろんなアイデアが生まれることです。

人間の脳は、情報が遮断されると、自ら情報(刺激)を作り出すようにできているようです。

「気付くようになる」と言ってもいいかもしれません。

私達は無意識にいろんなことを考えています。でもその中で意識できるのは、ごく一部です。

さらに、外からの情報が多すぎると、自分の中の声に気付き難くなります。

そこで、外からの情報を取り除くことで、脳に余裕ができ、内側から湧き出てくるアイデアに気付くようになります。

つまり、何かを作り出す時には、「孤独」な時間も必要だということです。

もしかしたら、友人が少ない人は、創造する能力に長けているかもしれません。

また、学生時代の友人は、あまりビジネスに関係ないことが多いです。

地位やお金に関係ない友人関係のほうが、人生には大切かもしれません。気心の知れた友人なら、数年ぶりに再会しても、すぐに学生時代の感覚に戻れます。

あなたのビジネスで必要な人脈は、ビジネスを通して、自然に増えていきます。

あなたの成長のレベルに応じて、新たな友人ができます。だから今現在の友人の数や知人の数は、問題ではないのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






億万長者養成講座 TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。