億万長者になるために、行動する時間を増やす方法について。

億万長者 になるためには、何か行動する必要があります。

行動するためには、時間が必要です。でも毎日の生活や仕事が忙しく、なかなか行動する時間が無いという人が多いと思います。

もちろん、一日の無駄な時間を省くなどの工夫は必要ですが、睡眠、食事、トイレなど、生きていく上で必要な時間は十分確保しなければなりません。すると工夫できる時間は限られています。

一番手っ取り早いのが、「テレビを見ない」ことです。

テレビを見ないだけで、驚くほど時間が生まれます。まずは 1日だけでよいので、テレビをまったく見ない日を作ってみてください。いろんなことが出来る時間が増えることに気付きます。

最近では、「テレビを見ないと収入が増える」とか、「成功できる確率が上がる」などの意味合いで書かれた本を見かけますが、まさにその通りです。

新聞のテレビ欄には、面白そうで魅力的な番組がいっぱいです。そしてテレビを見始めると、どんどん引き込まれ、つい時間が過ぎるのを忘れてしまいます。

新ドラマなどは、第一話を見ると、続きが見たくなるようにできています。

テレビ局は視聴率を上げるために、あらゆる工夫をしています。これまでのノウハウの蓄積や、最新の心理学を駆使した仕組みで、巧みに視聴者を引き付けます。

したがって、いったんテレビを付けると、私達のような普通の人では、太刀打ちできません。

私達が唯一コントロールできるのは、テレビのスイッチを切ることだけです。

「テレビを見ないと情報が入ってこなくなるのでは?」という心配は不要です。

あなたがテレビを見ないと決意しても、家族がテレビを見ていたり、街や職場でもテレビをみかけるので、重要な情報は必ず入ってきます。

以下にテレビを見ない場合のメリットをまとめてみます。
・身軽になる
・疲れない
・アイデアを忘れない
・アイデアを思い付く
・時間が増える
・実行できることが多くなる

現代の人は、情報が多すぎるために、動けないことがあります。テレビを見ないだけで、身軽になる感覚があります。

テレビを見るのは、意外とエネルギーを使うので疲れます。映像には情報がいっぱい入っているからです。

情報が多すぎると、せっかく思い付いたアイデアを忘れることもあります。

新しい情報よりも、あなたが思い付いたアイデアの方が、ずっと大切です。情報はアイデアを思い付くためのキッカケにすぎません。

テレビを見ないと、時間が増えます。すると億万長者になるために、実行できることが多くなります。行動すれば、何らかの結果が出ます。

本を読む時も同じです。普通は本を1冊読むのに、数時間かかります。

でも本に書かれた情報を大事にするのか、読んでいるうちに思い付いたアイデアを大事にするのかで、読書の仕方がだいぶ違ってきます。

アイデアを大事にするなら、一字一句読む必要はなくなります。極端な話、本を眺めているだけで、アイデアが浮かぶなら、そういう読み方もありだということです。

また、人間の脳は情報が少ないと、自分で情報を生み出すように出来ているそうです。

芸術家が部屋に閉じこもって創作活動を行なうのも、自分の中から湧き出てくるインスピレーションを大切にしているからだということです。

何かを生み出す時には、外部からの情報を遮断して、自分の頭で考える時間が必要なのです。

テレビを見ないことや、本の読み方をこれまでと変えるだけで、かなり時間が生まれます。また余計な情報が減ることで、自分の脳で考えるようになります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






億万長者養成講座 TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。