お金をかけずにお金を稼ぐ知恵が大事です。

億万長者 になるには、起業が近道です。そしてリスク無く起業するには、お金をかけずにお金を稼ぐ知恵が大事です。

起業の失敗の大半は、費用に見合うだけの売上が無いことです。

会社は自己資金や集めた資本金、銀行から融資してもらったお金を使い、営業活動を行ないます。しかし費用として使った金額以上の売上が無ければ、潰れてしまいます。

売上が無いと、社員に給与も払えないし、株主に配当もできません。銀行にお金が返せないこともあるでしょう。

ここで重要な点として、失敗の多くは、最初にお金を集めてから使っていることです。

例えば、1,000万円集めた場合、当然使った分だけ減っていきます。減った分を補うだけの売上があってはじめてプラスになります。

使った金額が大きくなるほど、大きく稼がなければ、プラスになりません。プラスにするのが難しいので、経営者であるあなたの心理的な負担は大きくなります。

これでは最初にお金ありきで、お金がなければ稼ぐことができないということです。

でも、もし0円から始めることができれば、マイナスになることは絶対ありません。たった1円でもプラスになります。したがって簡単にプラスにできます。すると心理的な負担はほとんどありません。

そして0円からなら、失敗しても何回でも挑戦できるのです。

もちろん0円から始めるには、「知恵」が必要です。お金を使わないと決めたら、代わりに知恵を出すしかありません。

無から有を生み出すことは難しいですが、0円からお金を稼ぐことは、いくらでも方法があります。

(1)例えば、新聞に記事にしてもらうことも一つの方法です。新聞に載るのは、記事ならタダですが、広告ならお金を払わなければなりません。

多くの人は、記事なるのは難しいという先入観があります。でもそんなことはありません。

新聞記者は常にネタになる情報を求めているからです。しかも記事になるネタが少ない地方ほど有利です。ライバルが少ないので、記事になりやすいのです。

あなたのサービス(商品)が、本当に世の中の役に立つものなら、きっと記事として取り上げてくれます。

私の周りの社長も、まずは新聞記事になるようなサービスにできないかと考えます。たとえ記事として取り上げられなくても、時間を置いて新しいネタで何度も挑戦しています。

あなたの会社だけでダメなら、複数の会社と合同でプレスリリースすることで、信頼がアップします。すると新聞記事になる確立も高くなります。相手の会社にもメリットがある話なら、協力してくれるでしょう。

それでもダメな場合に、はじめて広告を検討します。

まず無料でできることを考えて、それからお金を使う方法を考えるわけです。

また受注してから、商品を作るように工夫すれば、在庫のリスクはありません。お客様から代金をいただいた後に、仕入先に支払うようにすれば、資金が不足することもありません。

(2)もう一つの例は、確実に数万円稼ぎ、それを広告などの費用として使う方法です。元々無かったお金ですから、リスクはありません。それもたった2、3時間でできます。

この文章を読んでいる人なら、目の前にパソコンがあり、インターネットができる環境にいるはずです。

インターネットにつながるなら、アフィリエイトで確実に5万円稼ぐ ことができます。

人によって違いますが、2万円~5万円は稼げます。

アフィリエイトで稼いだお金を使って、ネット上で広告を出したり、マーケティングに関する勉強をして、より多くのお金を稼ぐこともできます。

上記の方法以外にも、まだまだいろんな方法が考えられます。

お金をかけずにお金を稼ぐ方法を、10以上考えることができないなら、今の段階での起業は考え直すべきです。厳しいようですが、失敗する可能性が高いと言えます。

起業は知恵を使って、小さく始めれば、お金は要らないのです。

最初はあなた一人で十分です。しっかり稼げるようになるまでは社員も要りません。社員を雇うのは、賃金以上に売上がアップする可能性がある場合だけです。

事務所も自宅の一室を使えば十分です。なるべく費用がかからない方法を考えましょう。

大事なことなので、繰り返しますが、起業する時は0円から始めれば、失敗しても何度でもやり直せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






億万長者養成講座 TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。