学んだことは、どんどんアウトプットする。

億万長者 になるためには、アウトプット(出力)が大事です。アウトプットとは出力する事です。つまり行動する事とも言えます。

「行動」と「結果」は切り離せないものだから、アウトプットしないと結果は出ません。昨日と同じことしかアウトプットしていないなら、結果も昨日と同じになるのが自然なことです。

「明日は良くなるだろう」と願うだけでは、結果は変わりません。明日を変えるためには、今日何をアウトプットするかです。(または過去に何をアウトプットしたか)

もちろんインプット(入力 学習)することも大事です。でも多くの人は学習に熱心なあまり、アウトプットまでできている人は、わずかしかいません。

・インプット 学習、勉強
・アウトプット 行動、情報発信

要は学ぶ時間と行動する時間のバランスが大事なのです。インプットに時間をかけすぎると、アウトプットする時間がなくなるため、成功できないといわれています。

これくらいの時間配分が理想的です。
○ インプット:アウトプット = 1:9 または 2:8

でも中には「10:0」になってしまう人もいるのです。
× インプット:アウトプット = 10:0

1 か 2 インプットしたら、8 か 9 アウトプットするように心がけましょう。

例えば投資について、何か1つ学んだら、バーチャルでシミュレーションしてみたり、小額でもいいので投資してみるなど、実際に行動に移すことが大事です。

アウトプットは、これまでに学んだ知識と、新しく学ぶ知識から生まれます。

私たちは、生まれてから今までに、とても多くのことを学んでいます。実はあなたが億万長者になるために必要な知識は、新しくインプットしなくても、既にあなたの中にある場合も多いのです。

どうしても新しくインプットしなければならないこともあるでしょう。でも大丈夫です。インプットする時間は、短縮できるからです。

例えば、速読で文章を読む速度が2倍になれば、インプットに必要な時間は 1/2 に短縮されます。

速読というと、難しいイメージがありますが、簡単なコツがあります。「文字を見ただけで分かる感覚」がつかめれば、誰でも2~3倍の速度にはなります。中には10倍以上になる人もいます。

一分間の読書スピードを 600字→1800字 にすることは、以外に簡単なのです。また最近では、無料で利用できる速読ソフトもあります。

ちなみに有名大学の学生は、読書スピードが速いといわれています。本人たちはまったく自覚がないかもしれませんが。

またテレビで情報を得る場合でも、ビデオに録画し早送りで見ると、インプットする時間を短縮できます。

こうして生まれた時間で、アウトプットに重点を置くことで、はやく成功へ近づくことができます。

短い時間で効率よくインプットし、浮かんだアイデアをメモして、できるものからすぐにアウトプットしてみてください。きっと結果が変わってきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






億万長者養成講座 TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。