億万長者へはビジネスを持つことが近道。

億万長者になるためには、あなたが自分自身のビジネスを持つことが近道です。

会社を設立しても良いし、個人事業主(自営業)でもかまいません。

とにかく自分のビジネスを持つことです。

ここで言うビジネスとは、仕事のことであり、労働ではありません。

労働は、あなたが働いた時間分だけ賃金がもらえます。

時間を切り売りしていることになります。

それに対しビジネスは、成果に対して報酬が得られます。

ビジネスの成果は、費やした時間とは必ずしも比例しません。

最小の時間で、大きな利益が出ることもあります。

ビジネスとは、仕事と訳すこともありますが、

労働ではなく、事業だと思えば分かりやすいかも。

ビジネスは、仕組みさえ作ってしまえば、

あなたが居なくても利益が得られる可能性があります。

例えば、会社員は会社に居ないと仕事になりませんが、

オーナーである社長は、会社に常駐する必要がありません。

社長がいなくても、会社が回る仕組みが出来ているからです。

だから一人で複数の会社を経営することも可能です。

ビジネスだと、儲かる仕組みをいくつも持つことができるわけです。

ビジネスのオーナーは、収入に上限がありません。

人の何倍も稼ぐことが可能になるのです。

労働の場合は、人の何倍も働くことは時間的な制限があります。

昼夜働いても、せいぜい2件、3件掛け持ちすることが限界でしょう。

つまりどんなに頑張っても、収入は2倍~3倍が限度なわけです。

ps:
あなたが今はサラリーマンで、労働をしていても、
常にビジネスをするつもりの意識で仕事をすることが大事です。

なぜなら、その意識が将来、ビジネスを持つことにつながるから。

スポンサードリンク

スポンサードリンク






億万長者養成講座 TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。