商売の極意は、安く仕入れて、高く売ることのみ!

億万長者になるには、商売をすることも有力な選択肢の一つです。

「でも商売って難しいのでは?」

みんなそう思っています。

自分ではできないから、どこかの会社に入って、

賃金や給料をもらう道を選びます。

結局、やっていることは、誰かの商売のお手伝いになるんですが。

出来れば自分でやりたいですよね。

実は商売の極意は、とてもシンプルで簡単です。

しかも誰でも知っていること。

それは・・・

『安く仕入れて、高く売る!』

たったこれだけです。

拍子抜けですか?

さらに言えば、商売も投資も、その極意は同じなのです。

ただし投資の場合は、株式の信用取引や、FXの売りなど、

売りの取引から入ることができます。

その場合は、高く売って、安く買い戻すということになります。

借りて売って、買って返すとイメージするとわかりやすいかな。

借りてる間は、金利がかかりますけど。

でも基本的には、安く仕入れて、高く売る。

シンプルで簡単でしょw

また、製造業や芸術家などの物作りでも同じです。

原材料を安く仕入れて、

加工に見合う利益をプラスして、

儲けが出るように、高く売るわけですから。

このように商売の極意は簡単なのに、誰もがは実行できないのは、

安く仕入れられない、高く売れないことが原因。

そこさえ解決できれば、商売って単純なんです。

・安く仕入れる方法を考える。
・そして高く売る方法を考える。

たったこの二つのことができれば、商売は上手く行きます。

徹底して考えてみてください。

あとのノウハウは、おまけのようなものです。

何だかできそうな気になりませんか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク






億万長者養成講座 TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。